1. クリニック紹介
  2. 院内の様子

院内の様子about

院内の様子

Web内覧会

外観
昭和小学校の隣にあります。

駐車場
ゆったりとしたスペースで、停めやすい駐車場です。

入り口
駐車場から院内までバリアフリーになっています。

受付
まずはこちらで受付をお済ませください。入口側に自動血圧計があります。ご自由にお使いください。

待合室
受付の正面が待合室です。ゆったりとお過ごしいただけるよう、明るい日差しを取り込み、天井高のある待合室です。

キッズコーナー
お子さんが靴を脱いで過ごせるよう、キッズコーナーを設けています。

カウンター
院内にはFREE Wi-Fiや自由に使っていただける電源があります。スマホ用充電器の貸し出しを行っています。

診察室
2つの診察室があります。明るくてリラックスができるお部屋です。

処置室
採血・心電図検査や点滴などの処置を行います。処置ベッドはカーテンで区切られていますので、視線は気になりません。

心臓リハビリ室
心臓に疾患をお持ちの方が、一人一人の状態にあった安心かつ効果的な心臓リハビリテーションを行うことができます。専門スタッフが常駐しております。

検査・治療機器

当院の専門は循環器内科です。健康診断で「心電図異常」「血圧異常」など、心臓や血管の機能について指摘されたときは、ぜひご相談ください。
安静時の心電図だけでなく、特別な検査(運動時の心電図検査:運動負荷心電図や、長時間心電図(24時間ホルター心電図)などの検査が可能です。

循環器関連 検査・診断機器

  • 超音波検査器
    超音波を使って、心臓の大きさや壁の厚さ、その動きなどを見ることができます。色で血液の流れを描き出せる機能もついています。
  • 血圧脈波検査装置
    血管の硬さと、血管の詰まり具合を調べることができます。特に、足の動脈が詰まっているかどうか、判別できます。
  • 長時間心電図記録器
    24時間心電図やホルター心電図とも言われる機械です。入浴時や睡眠時などもつけ続けることで、通常の心電図検査ではとらえきれない狭心症の発作や不整脈を見つけることができます。
  • 心電計
    心臓の動きを記録する機械です。胸の痛みや動悸、呼吸困難などの症状がある方や不整脈の診断・経過観察のために行います。
  • コアグチェック
    血液をサラサラにする薬(ワーファリンなど)を服用している患者さんの、血液サラサラ度合いを調べる装置です。
  • 除細動器(DC)
    AEDと同じ機能ですが、出力が高い医療現場専用の機器です。

内科関連 検査・診断機器

  • 血球計数器
    血液の中に含まれる白血球や赤血球、ヘモグロビン濃度などを測定し、貧血・細菌感染を診断したり、治療効果を確認したりします。
  • 臨床化学分析装置
    血液に含まれる成分を分析できる機械です。体内で炎症が起きると増えるタンパク質(CRP)や糖尿病の診断・治療に必要な血糖の状態(HbA1c)を知ることができます。
  • 尿検査
    尿に含まれるタンパク質やブドウ糖などを分析します。
  • 肺機能検査(スパイロメーター)
    肺活量を調べる検査です。ぜんそく(喘息)や慢性閉塞性肺疾患(COPD)、間質性肺疾患などの呼吸器の病気を診断したり、状態を見たりするのに使います。
  • 呼気中一酸化炭素濃度測定装置
    禁煙外来で使用します。呼吸に含まれる一酸化炭素の濃度を測ります。 呼気CO濃度は1日の喫煙本数とほぼ同じ値になることが多いとされています。
  • 睡眠評価装置
    睡眠時無呼吸症候群の検査をするための機械です。ご自宅に持って帰り、寝ている間に装着していただきます。

リハビリテーション機器

  • エルゴメータ
  • クロスステップ
  • レッグプレス
  • ローイング
  • アブダクション
  • トレッドミル
  • エアロモニター
    心配運動負荷試験をモニタリングし、有酸素運動の範囲でどこまで負荷をかけられるかを調べます。
  • 心電図モニター
    心電図、呼吸を測定・送信、その場で心電図波形を確認できる機器です。これで安全に心臓リハビリテーションが行えます。

RECRUIT採用情報

当院ではスタッフを募集しています!

  • 看護師(パート)
  • 医療事務(常勤・パート)